犬の動物学 「愛犬と末永く」

最新情報

台湾 狂犬病騒ぎで愛犬を捨てる

先日、狂犬病が発見されてから続々と感染例が発表され、台湾では飼い犬を捨てる行為が増えてきているようです。

「台中市の胡志強市長は7月31日、捨て犬や捨て猫の里親を探す活動を停止すると発表し、飼い主のいない犬や猫に餌を与えないよう呼びかけた。」(新華経済参照)

なぜ自分の家族の一員としていた愛犬を簡単に捨てられるのだろう?

手に負えないのは分かるとして、「SARSの流行った時家族を捨てる人はいなかっただろう」と台湾の獣医は嘆いている。

タグ

グレートデンが赤ちゃんに添い寝 / 犬の母性

犬の母性シリーズ第一弾


グレートデンが赤ちゃんに添い寝をする心温まる動画です。


犬好きの人でもやはり犬との接触に気をもむ方も多いと思います。

しかし、元来集団で生活する犬には仔犬をやさしく見守り寛容だそうです。

超大型犬の母性を見ていただきたく動画の紹介をします。

タグ

カテゴリー:犬動画

老犬・高齢犬の兆候

あなたの可愛いワンちゃんも年をとります。

一般的に小型・中型犬で7~8歳くらいから、
大型犬で5~6歳くらいから老齢期に入るようです。

年を取って快活ではないが、
いつまでもあなたを癒してくれます。

老化のサインに早く気づければ
いろいろ気遣いしてあげられます。


では、
老化のサインにはどんなものがあるのでしょうか?

老齢犬になると周囲への興味が薄れたりして、
一日中寝ているようになります。

耳が遠くなり、周囲への興味が薄れきます。

食欲の低下や排泄などにも変化が出ます。

また、痴呆が始まると
昼夜が逆転し、夜起き出して徘徊したり、鳴き続けたりします。

心配ですよね!?


まず、老化の兆候が見え始めたら
散歩に出て他の犬友達と合わせてみるなどして
軽く刺激をしていくことで老化を軽減できるかもしれません。

適度な運動は関節や靭帯を柔軟に保ちながら筋力を維持したり、
血液循環のためにも必要です。

でも、
老化を遅らせるには若い頃からのケアが大事なんです。
食事管理。
そして、食後の歯磨き。
(歯周病など)

また、適度な運動で健康な体を維持するなど
必要であればサプリメントの活用も考えられます。

問題なさそうでも
1年に1度は健康診断を受けてみるのもいいでしょう。


生き物は、
生まれた後から命を縮めていくものです。
いかにたくさんのいい思い出を作っていくのかも
重要だと思います。

悔いのない愛犬ライフを送りましょう!

タグ

カテゴリー:犬の老化

ツヴァイ会費