外耳炎になりやすい犬種

ワンコの為の実用東洋医学【ダウンロード版】 ~ 指圧マッサージで手作りアンチエイジング ~

外耳炎になりやすい犬種

外耳炎

犬の病気で多いのが耳の病気です。

3月3日(耳の日)に外耳炎が多い犬種ランキングが発表されました。

やはり長毛犬や垂れた耳の犬種が筆頭ですがその中でもテリア種の

"ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア"が一番多かったそうです。

耳が垂れている犬種、耳の中に毛が多く生えている犬種は特に耳の

通気性が悪くなりやすいことから外耳炎の発症率も高いらしい。


2位は"アメリカンコッカースパニエル"。

3位は"ゴールデンレトリバー"。

その他、"フレンチブルドッグ","ラブラドール","シーズー"などの犬種

もランクインされています。

耳毛の多く生える犬種は小まめに抜いたり、垂れ耳の犬種は

定期的に耳のお掃除が大事です。


お役に立ちましたらランキングご協力お願いします♪
人気ブログランキンク
にほんブログ村 犬ブログへ

タグ

カテゴリー:犬種