キシリトールが危ない

ワンコの為の実用東洋医学【ダウンロード版】 ~ 指圧マッサージで手作りアンチエイジング ~

キシリトールが危ない

人間の食品では虫歯になりにくい甘味料として
広く使われているキシリトール。

アメリカ獣医学協会がキシリトールは犬には
有害となる危険性を指摘した。

あなたも犬のお菓子のところで
キシリトール配合の犬ガムとかを見ていないだろうか。

日本では店頭に依然としてキシリトール含有の
ペット用菓子類が並ぶ。

国内でも中毒症状が起きているとみられる。

キシリトールは人間が摂取しても血糖値を急に
上昇させることはないが
犬がキシリトールを摂取すると逆に強力な
インスリン分泌作用が働き、血糖値が急激に
低下するという。

30分ほどで元気がなくなり、ふらつき、
虚脱などの症状が表れ、ときには生命の危険もあるらしい。


日本では統計や正式な報告例はないが、
岩手大学農学部の鈴木忠彦准教授(獣医薬理学)が
獣医師らから聞いた症例では、空腹時などに、
甘味料としてキシリトールだけが使われたおやつやフードを食べ、
直後に散歩に出た、などの条件が重なった場合に
発症しているようだという。

アイリスオーヤマやイオンなどでは
一度になくすと愛用者に不便をかける」という理由で
回収はしないが、製造は中止し、他の甘味料を使用した商品を
開発中という。

おやつを買われる時には
是非注意していただきたい!


お役に立ちましたらランキングご協力お願いします♪
人気ブログランキンク
にほんブログ村 犬ブログへ

タグ

カテゴリー:犬ニュース