「フィラリア」の予防

ワンコの為の実用東洋医学【ダウンロード版】 ~ 指圧マッサージで手作りアンチエイジング ~

「フィラリア」の予防

桜の花びらも散ってゴールデンウィークが近づいています。

そろそろ「フィラリア」の予防が始まる季節ですね。

今日は「フィラリア」についてお話します。

まず、「フィラリア」っていう病気は何なのでしょう。

蚊にさされて発病する病気くらいは知られていますが、
心臓に寄生虫がうじゃうじゃ寄生して命を落とす病気だと理解されている方は少ないかと思われます。

そもそも人間も蚊に刺されると感染はするのですが、人間の血液中の白血球が退治してくれているので問題はありません。
しかし、犬の白血球はこの感染を敵とみなさずに受け入れてしまうんですね。

寄生虫は小さいときは犬の身体中を移動したりしているが、成長して大人になる頃には心臓を次の「フィラリア」の卵を産むための部屋に決め定住する。
「フィラリア」の体は素麺くらいの太さまで成長するので心臓の中で大きくなると血管を塞いで血液の流れを止めてしまいます。
見えない敵が成長してある日心臓が止まってしまうなんて恐ろしい病気ですよね。


予防法は血液検査をしてから予防薬(月一回)を半年分くらい処方されます。
関東、関西では5月から10月くらいまで薬を飲ませるようです。
最近はおやつ系の薬になっているのでワンちゃんも違和感無く薬を飲んでくれます。

是非、忘れずに「フィラリア」の予防をしてください。

タグ

カテゴリー:犬の病気