2009年10月の記事一覧

「がん探知犬」って知っていますか?

「がん探知犬」って知っていますか?

そう!麻薬ではなくて人間の癌(がん)を見つけちゃう訓練犬のことです。

昨今癌の罹患者が多いですが、癌を疑われても検査など面倒なため中には放置状態になり手遅れになる人もいると言われています。もっと初期状態で癌を発見しリスクを極力減らす目的で「がん探知犬」は生まれました。犬の臭覚は人間の数十倍も利くことに着目し、がんの診断に役立つ可能性

癌に罹患すると代謝がかわり、吐く息や体臭も癌患者特有のものになるそうです。
「がん探知犬」は癌患者が息を吹きかけた布切れと健常者の吹きかけた布切れを何度も嗅ぎ分けて訓練されました。

人間の皮膚や尿の臭いを嗅ぎ分けて癌患者の早期治療を可能にする夢のような「がん探知犬」です。


肺癌では感度、特異性ともに99%、乳癌に関しては感度99%、特異性88%。驚異的な探知成功率だそうです。


アメリカでも論文が発表されたり、日本でも千葉県にがん探知犬育成センター「セントシュガー」があり日夜「がん探知犬」や「セラピー犬」の育成に励んでいます。

癌(がん)という辛くて怖くて悲しい思いをしない幸せな人生を送るために、みんなで「がん探知犬」の応援(支援)をしましょう!

日本の未来は明るい!!?

タグ

カテゴリー:犬ニュース