犬のしつけ

「犬のしつけ」情報本

犬のしつけ」に関する情報本(e-Book)なるものが巷で売れているようです。

空前のペットブームで犬を飼うまではよかったが思ったより大変だった。
何より飼い主の言うことを聞かない、噛み癖がひどい、吠えて近所迷惑などなど
可愛いだけでは世の中が放っておかない。

そこでインターネットを駆使して「犬のしつけ」情報を探すのだがもっともっと情報が欲しい。
そしてプロによるその情報が販売されだしたわけです。

どのようなものがあるかというと、

犬のしつけは簡単で評判の

6歳の女の子が出来た犬のしつけ・飼い方の本(ダウンロード版・製本版)


またまたTVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】連続2年優勝の遠藤和博氏による

犬のしつけ ‐ 天才遠藤トレーナーの犬のしつけ講座
無駄吠えが2秒で止り、愛犬が驚くほどお利口になる!

「95.2%の愛犬家が知らない、正しいしつけ法とは?」

「しつけ大百科」素人でもできる愛犬しつけ法


などなど各種販売されています。

プロ達による情報本で愛犬がお利口になれば、しつけ教室やドッグトレーナーの手を借りなくても自宅でしつけることができます。
価格的には少々値が張りますが、書店では買うことのできない情報本ですし、お困りの度合いで検討されることをおすすめします。

そういう意味で爆発的に売れています!!




タグ

カテゴリー:犬のしつけ

無駄吠え

今回は「無駄吠え」についてお話します。


家の前をよその人が通っただけで吠えてしまう犬
困ってしまいます。
近所迷惑ですね。

このようなケースでお困りの人は多いですよね。


なぜ吠えてしまうのでしょう。

簡単に言えば、テリトリー(縄張り)を守るためです。

「知らない誰か、よその犬が近づいてきている」と
警戒しているのです。
犬にとっては当たり前のことなんです。

また悪いことによその人、よその犬たちはすぐに家の前を
通り過ぎていくので吠えたその犬は

「私が吠えたおかげで外敵は去った!」
と勘違いをおこします。


吠えている時に「うるさい!」とか大声で叱っても逆効果です。

飼い主が大声で怒っているのを犬は
「私を応援してくれるんだ!もっと頑張らなければ」
と余計に激しく吠え立てることでしょう。


対処法です。


小石や小銭を空き缶に入れてその缶を吠えている犬のそばに投げます。

一瞬でも吠えるのを止めれば効果ありです。

犬は金属音を嫌がります。

これを数回繰り返すと
「吠えると嫌な音がするから吠えるのはやめよう」

吠えない学習をします。


ここで注意:

缶を投げるときは飼い主が投げたことを気づかれないように
してください。

臆病な性分の犬には様子を見て加減してくださいね。

そもそも飼い主との間にしっかりとした主従関係があれば
「いけない!!」の一喝で押し黙ります。


ただ無駄吠えといってもその時の背景や条件などで変わりますので
冷静に状況を判断してこの方法を試してみてください。


運動不足やストレスが原因の場合もありますので散歩や食事など
環境に不備がないか、寂しい思いをさせていないか
検討することも大事です。


また、犬小屋の設置場所は家族の姿が見える場所(中庭など)が
ベストです。


お役に立ちましたらランキングご協力お願いします♪
人気ブログランキンク
にほんブログ村 犬ブログへ

タグ

カテゴリー:犬のしつけ

飛びつき

犬の動物学
比較的大きな犬(ラブラドールやレトリーバなど)によく見られます
犬の飛びつきの話です。


普段はおとなしくてお行儀がいいのに散歩の時や来客があった時に
飛びつき癖が出てしまうことありますよね。


この行為は好きな人に会えてうれしいんです。
犬にとってはとても好意的な行動です。

でもちょっと迷惑な癖です。


この癖を改善させるには飛びつきそうになる前に
「オスワリ!」の指示を出します。

ここで大事なのは何度も「オスワリ」と連呼しないことです。

間を空けずに何度も言っても戸惑ってしまうだけ。

間を空けて威厳をもった重々しい声で一言
「オスワリ!!」
と言ってください。

それでも簡単に言うこときかないですよね。

そうした後は犬にかまわないことです。
できるまで「無視」してください。
時には背を向けて知らん顔します。

つまり今は「オスワリしないとかまってもらえない」と教えるのです。

なかなか思い通りに進まないかもしれませんが
根気よく気長に教え込むのがコツです。

決して感情的になって叱らないことです。


お役に立ちましたらランキングご協力お願いします♪
人気ブログランキンク
にほんブログ村 犬ブログへ

タグ

カテゴリー:犬のしつけ