犬の歴史

犬の歴史

の歴史です

 オオカミから進化したと知られている犬ですが
人間と暮らし始めたのは1万年以上前の旧石器時代頃
と言われています。

その頃は今とは違い、肉食獣など外敵の侵入があったので
警戒心の強い犬が「知らないやつが来たぞ!」と吠えて
教えてくれたのです。

狩猟犬としても役立っていたこともご存知でしょう。

旧石器時代には日本固有の和犬、アイヌ犬や琉球犬を
飼っていたようです。

現在は外来種が多くを占めていますが外国から入って
きたのは明治時代後半ころからです。

ヨーロッパでは早くから品種改良が行なわれていて
飼いやすい愛玩犬や狩猟用の多種の犬が生まれてきました。

また、オオカミから進化したと言われるだけあって家庭内
での上下関係、または穴を掘るなどの習癖が残っています。
クッキーなどをあげると部屋の隅で掘って隠すしぐさを
しますよね。


お役に立ちましたらランキングご協力お願いします♪
人気ブログランキンク
にほんブログ村 犬ブログへ

タグ

カテゴリー:犬の歴史