犬種

外耳炎になりやすい犬種

外耳炎

犬の病気で多いのが耳の病気です。

3月3日(耳の日)に外耳炎が多い犬種ランキングが発表されました。

やはり長毛犬や垂れた耳の犬種が筆頭ですがその中でもテリア種の

"ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア"が一番多かったそうです。

耳が垂れている犬種、耳の中に毛が多く生えている犬種は特に耳の

通気性が悪くなりやすいことから外耳炎の発症率も高いらしい。


2位は"アメリカンコッカースパニエル"。

3位は"ゴールデンレトリバー"。

その他、"フレンチブルドッグ","ラブラドール","シーズー"などの犬種

もランクインされています。

耳毛の多く生える犬種は小まめに抜いたり、垂れ耳の犬種は

定期的に耳のお掃除が大事です。


お役に立ちましたらランキングご協力お願いします♪
人気ブログランキンク
にほんブログ村 犬ブログへ

タグ

カテゴリー:犬種

イギリスの犬種 絶滅の危機

イギリスのオッターハウンドドッグという犬種が絶滅の危機に

瀕しているそうです。


私自身オッターハウンドドッグという犬種は認識がなかったのですが

調べによると古くはイギリスウィリアム征服王の時代にまでさかのぼる

とてもイギリスでは馴染みの深い犬種らしい。

川の魚を食べ荒らすカワウソ(英語でオッター [otter])の狩に重宝した

です。

そこにオッターハウンドの名前の由来があります。


頑丈な体と長い被毛のため水辺での長時間作業に適していた。

しかし、30年ほど前にカワウソ狩りが禁止されてからは愛玩用として

飼われてきたため需要が減り絶滅の危機に瀕するほど減少した。

昨年ブリーダーの下に生まれたオッターハウンド犬は51頭で

現状が続けば10年後には絶滅してしまうそうです。


見た目は可愛らしくて家庭犬として躾しやすく、子供にも慣れやすいので

日本国内でも飼育される方が増えるといいですね。

ちょっと難点は身体が大きくかなりの運動量が必要なので余程惚れ込まないと飼育は大変かもしれません。

また硬い毛が絡まりやすいので手入れに手がかかるようです。

この犬の寿命は10~13歳くらい。

参考:オッターハウンドドッグ(犬)


お役に立ちましたらランキングご協力お願いします♪
人気ブログランキンク
にほんブログ村 犬ブログへ

タグ

カテゴリー:犬種